AGA治療をしてフサフサライフを手に入れろ【仰天チェンジ】

男性

プロペシアの効果

AGA治療にかかる費用の目安

男性

AGA治療の方法としては、病院の皮膚科で診察を受ける方法と、薬局で薬を購入する方法があります。 病院で治療する場合、一般の治療も行なっている病院で診察してもらった場合、毎月の診察や血液検査、プロペシアの処方などで約1万円かかります。また、AGAなどの薄毛を専門で治療する病院の場合、診察や血液検査、プロペシアの処方以外に、カウンセリングやサプリメントの販売などを行なっており、この場合約3万円かかります。 一方、薬局で薬を購入する場合、日本の薬局ではプロペシアの購入はできないため、薬局で購入できるAGA治療薬として有名なのはミノキシジルを主成分とした塗り薬になります。販売価格は薬局によっても違いますが、1ヶ月あたり約6000円から1万円かかります。

病院と専門病院の違い

AGA以外の診察も行なっている病院での治療は、現状維持から軽度改善を目標とします。そのため、プロペシアの処方と血液検査の異常を確認するだけで、基本的にカウンセリング等は行なわないと考えたほうが良いでしょう。 一方、AGAの治療を専門としている病院では、改善から顕著な改善を目標としているため、プロペシアの処方だけでなく、現在の薄毛に至るまでの経過の確認や頭の洗い方などをカウンセリングを通して指導します。また、食生活の指導を行なう病院も多く、必要であれば、ビタミン剤や抜け毛予防に効果的なサプリメントの販売なども行ないます。 以上が病院での基本的なAGA治療の方法ですが、専門の病院には紹介した治療法以外にも独自の方法を提供している病院が多数存在します。ホームページなどで治療方法は紹介されているので、興味のある方は調べてみましょう。